三丸 文也(みまる ふみや)
| 動画 | トピックス | 文也の窓 | プロフィール | 私の政策 | 過去の議会活動 | 主な成果 | 市政メール箱 | リンク | トップページ |

1998-2000年 2001年6,9月 2001年12月 2002年 2003年6月 2003年9,12月 2004年6月 2004年9月 2004年12月 議会改革


主な議会質問の要旨

新総合計画について

 第三次総合計画〔平成2年縲鰀11年〕の主要プロジェクトの達成率は、市の回答によ ると産業文化センター建設等のハード事業で5.9%、福祉 教育等のソフト事業で 76.4%と非常に低くなっている。

この一因は計画に予算的裏付けが、なされていない点にある。  

 質問

 新総合計画では、中長期の財政計画をまず作成し、それに基づき

各事業に予算的裏付 けをする必要があると思うが市の見解は。              

詳細は、

平成10年第3回定例会

平成10年第5回定例会

平成11年第3回定例会

平成12年第4回定例会

の議事録に掲載されています。

    2. 予算

 当市の予算を人口的に同規模の全国諸都市、県内各市と比較すると市民サービスに 直接影響する、民生費 衛生費 土木費 教育費等の一人当りの予算額が極端に低 い。

 質問

 予算額のみでサービスの良し悪しが決まるわけではないが、

サービス向上のためには、行財政改革による予算 の抜本的見直しが必要である。

市の見解は。

詳細は、

平成11年第3回定例会

平成11年第4回定例会

議事録参照

    3. 新ごみ焼却施設の建設

 各務原市は、老朽化した施設の更新、あわせてダイオキシン等有害物質に関する規制に対処するため、新しい焼却炉の建設に着手した。

 国のダイオキシン規制が強化される平成14年12月稼動予定。  

 質問

 処理方式及び業者の選定の理由並びに経過が、合理性を欠き、

また不透明である点に ついて質問を行った。 

詳細は、

平成12年第1回定例会-1

平成12年第1回定例会-2

第2回臨時会

議事録参照

    4. 行財政改革

 当市の行財政の現状を見ると、 経常的経費〔経常収支比率)が、

平成11年度82.5%であり、関市〔68.2%〕 羽島市(70.2%) 

可児市(73.1%)等に比し高くなっている。

 また現状のまま推移すると平成15年 16年には同比率92%に上昇し、ますます予 算の弾力性がなくなることが予想される。

 質問

 早急に行財政改革を断行し、具体的に財政の健全化策を実行しなければならないと思うが、市の見解は。

詳細は、

平成12年第1回定例会-1

平成12年第1回定例会-2

平成12年第4回定例会

平成12年第5回定例会

議事録参照

    5. 市職員の人材育成

 地方分権の時代

 市民と直結している地方自治体は、その動向がますます期待もされ、注目もされている。   財政事情厳しき折り、自治体が持つ唯一とも言える活用し得る資源は人材である。

 自治体職員は地域に根差した新しい文明の創造者とも言われる。その意味ですぐれた資質 能力を備えた地方公務員は単に職場のリーダーであるばかりでなく地域社会にとっても貴重な人材である。

 また、女性の社会進出は目を見張るものがある。しかし、ほとんどの組織団体で女性の経営部門 計画部門への参画は全く不十分である。特に住民と直接接触する自治体 にとって、女性の持つ感性 知識 技能等は貴重な財産であり、その育成が望まれ、また注目されている。

 質問

 1.人材育成の基本的考え方

 2.職員の他自治体 企業等との人事交流

 3.女性の各部門への参画について

 

詳細は、

平成10年第5回定例会


| 動画 | トピックス | 文也の窓 | プロフィール | 私の政策 | 過去の議会活動 | 主な成果 | 市政メール箱 | リンク | トップページ |

アクセス数 : 44146

Copyright,2001-2017 MIMARU Fumiya All rights reserved.